トップスはシャツやハイゲージニットがおすすめ

知的で落ち着いて見えるトップスの代表格といっても過言ではないのが、シャツです。シャツはフォーマルシーンでも身につけるアイテムなので、知的な雰囲気を演出するにはぴったりです。普段のファッションで取り入れるときは、少しデザイン性のあるものを選びましょう。首元が広めに開いたものや、襟の形が凝っているものなどがおすすめです。柄物が好きな方には、ストライプ柄がぴったり。爽やかな印象を与えられますし、縦のラインによって上半身が細く見えます。

シャツ以外には、ハイゲージのニットもおすすめ。編み目が小さくて表面感がなめらかで、ローゲージのニットよりも上品に見えます。より知的な雰囲気を目指したい場合は、Vネックのものを選びましょう。

ボトムスはタイトシルエットを選ぼう

ボトムスには、比較的タイトシルエットなものを選んでみてください。パンツ派の方には、テーパードパンツが適しています。太すぎず細すぎない幅なので、どんなトップスでも合わせやすいでしょう。キレイめシルエットでコーデを上品に見せてくれますよ。スーツのパンツの形としても一般的なので、オフィスカジュアルコーデにも向いています。

スカート派の方には、タイトスカートがおすすめです。体のラインが適度に出るタイトスカートは、大人っぽいコーディネートに最適です。ただし、お尻や脚のラインが出すぎると困る場合は、タイトすぎないシルエットを選ぶ必要があります。裾がやや広がっている、マーメイドシルエットのスカートでも大人っぽさが出るでしょう。

洋服選びのポイント

服の系統で選ぶ