自然体ファッションの素材

自然体で飾らない系統のファッションでは、コットン素材が頻繁に使用されます。コットンは、遙か昔から衣類の素材として用いられており、身近な存在だといえるでしょう。ワンピースやトップス、スカートなど、あらゆるアイテムがコットンで作られています。そんなコットンの特徴は、肌触りがよくて通気性に優れていることです。また、よく染まる生地なので、あらゆる色の洋服を作ることができます。

自然体ファッションでは、リネン素材もよく用いられます。リネンは、亜麻が原料の自然素材です。吸水性や保温性、通気性に優れており、洋服の生地として最適です。さらに、やさしい風合いが特徴的で、ナチュラルな雰囲気のファッションにマッチします。

自然体ファッションに欠かせないアイテム

自然体なファッションには、コットンやリネンでできた洋服が欠かせません。ナチュラルな雰囲気を出すためには、少しオーバーサイズのものがぴったりです。体のラインを拾わないワンピースやカットソー、ロングスカートなどを身につけると、柔らかい雰囲気のコーディネートが出来上がります。

さらに、コーディネートをよりオシャレに仕上げる小物も欠かせません。春や秋、冬にはベレー帽を、夏には麦わら帽子をかぶることで、ワンランク上のファッションを楽しめます。バッグやシューズにこだわることも大切です。カゴバッグや布素材のスニーカー、レースアップシューズなどを合わせて、全身の系統を揃えましょう。統一感を出すポイントは、色味や素材を揃えることです。

洋服選びのポイント

服の系統で選ぶ